2010年11月21日

戸隠そばツーリング2010

今年も蕎麦を食べに戸隠はうずら家さんへと日帰りツーリング。
去年は大寝坊をかまして参加者のみなさんに迷惑をかけたので今年は気合いを入れて出発。
って気合いを入れすぎて集合時間を30分早く間違えた…
さすがに朝6時台は渋滞もなく、都内を抜けて関越を順調に北上、9:40にはうずら家に到着。って今日は随分人が多いような。結構早く着けたと思ったのに既に予約の紙は2枚目の30組目。これは朝10時半の開店からさらに待つな…
とりあえず戸隠神社の中社をうろうろすると開店のお時間。うわー、すごい人数…
IMG_0134.jpgIMG_0142.jpgIMG_0131.jpg


結局入店出来たのは開店からさらに1時間の11時半。まずは天ぷらとどぶろく。
IMG_0147.jpgIMG_0148.jpgIMG_0149.jpg

そしてメインのお蕎麦。今回はいけるかと大権現にしたら、なんとか食べられたものの最後はきつかった… やはり大権現は無理だ(^^;)。
IMG_0152.jpgIMG_0153.jpg

帰りは飲めないSさんに交代して頂いて帰宅… と思ったらいきなり関越が例年にない大渋滞。上信越から既にのろのろってどういうこと?
何度か休憩しながら帰宅したのは22時でした。Sさん、いつもにも増してありがとうございました。
posted by kaishi at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | food

2009年10月31日

2009年 戸隠 蕎麦ツアー

昨年に引き続き今年も戸隠蕎麦ツアーへ。今年は2名増えて6人で戸隠へ出発。車は1台では乗り切れず2台となった。
去年と同じぐらいの時間での到着を目指して、それぞれの車が参加者を拾いながら7時に三芳PA集合と決めていたのだが、いきなり大寝坊。朝5時半前には出なければならないのに、家を出たのは6時50分という体たらく。
途中長津田で一人拾い東名を使って環八を目指すものの、当然ながら既に用賀出口で渋滞。その後の環八、関越道も渋滞ばかりで三芳PAに着いたのは2時間遅れの8時50分。三芳でもう1台とは合流したものの、この後も断続的に20km以上の渋滞という情報で「まあとにかくお蕎麦が食べられれば良いでしょう」とのんびり戸隠を目指す事に。

結局戸隠うずら家に到着したのは14時近く。当然この時間のうずら家さんがすぐに入れる訳もなく順番待ち表の上には「1時間半待ち」の表示。
2009uzuraya01.jpg2009uzuraya02.jpg2009uzuraya03.jpg

でも今年は例年より早めに来たので雪もなく、好天で暖かくて外で待つのも全く苦にならない。とりあえず中社にお参りしておみくじを引いたり(ここのお神籤は普通とかなり違うので1回はやってみる事をお勧め)、周りを散策したりしているうちにすぐに1時間は経ってしまった。
2009uzuraya04.jpg

そして15時ちょっと過ぎに入店。待ってましたとばかりに6人でまずは蕎麦以外を頼みまくり。お酒が飲めない方に帰りの運転手をお願いしつつ、当然自分達はどぶろくを飲む(笑)。蕎麦前に頼んだのは山の幸盛り合わせ、戸隠大根おろしx2、舞茸のみの天ぷらx2、キノコの天ぷらx2、蕎麦豆腐。 今回蕎麦豆腐を初めて食べたが、これがかなり美味しい。もちろん天ぷらも戸隠大根も外せない。
2009uzuraya05.jpg2009uzuraya06.jpg2009uzuraya07.jpg2009uzuraya08.jpg2009uzuraya09.jpg

その後はめいめいで好みのお蕎麦を。きのこの温蕎麦、深山おろし、そして最後の写真は大盛りと大権現の比較写真。左の大盛りが全然大盛りに見えない…(笑)。
2009uzuraya13.jpg2009uzuraya10.jpg2009uzuraya12.jpg2009uzuraya11.jpg

16時半ぐらいまで6人でわいわい食事を堪能したら、既にうずら家さんは閉店時間で我々がほとんど最後の客。外に出るとすっかり夕暮れでちょうど日が沈む所だった。
2009uzuraya14.jpg

遅くなったせいでいつもと逆に帰路は全くの渋滞知らず。今回も帰路の運転をして頂いたSさん、ありがとうございました。今度は自慢の跳ね馬に乗せて下さい。
posted by kaishi at 22:00| Comment(5) | TrackBack(0) | food

2009年03月08日

蟹三昧

北海道の知人から毛ガニを送って頂いた。宅配業者から受け取った時に「2匹と書いてあるにしては重いな」と思ったが開けてびっくり。超特大の毛ガニ!!
vinecrab0.jpg
思わず量ったら1匹850gもある。普通見る毛ガニというと400g前後ぐらいなのに…

馴染みのワインバーで特別に持ち込みの許可を頂き、お店の手が空いた遅い時間に毛ガニを持ち込み。北海道出身のマスターも「こんな毛ガニは北海道に住んでいた時も、その後働いていた東京のホテルでもちょっと見た事がない位すばらしい」とのお墨付き。
まずは取り出した毛ガニと記念撮影。まだ動いている。
vinecrab1.jpgvinecrab2.jpg
この毛ガニと合わせるなら、と出してもらった白ワインがなんとブショネ。がっくりしたが「白で第2候補にするぐらいならいっそロゼのスプマンテにしましょう」ということでスパークリングワインと一緒に頂く事になった。
vinecrab3.jpg

この後、2匹の毛ガニは釜ゆでに…。湯上がり後の湯気が上がった姿が下の写真。
vinecrab4.jpg

早速頂くが、塩茹でのみで何も付けずに食べて最高においしい。タラバやズワイより身がしっかりしていて噛むと甘い。今まで毛ガニは美味しいが食感を味わえるほど身が多くなくて味噌汁の具にした方が良いようなイメージだったのだが、この大きさになると蟹そのものの味と身の食感を存分に味わえる。
ロゼスプマンテも時間が経つと赤ワインのように開いて味が変わり、抜栓直後とまた違った美味しさが楽しめるのを発見。

食べ進め、飲み進めている内にマスターが小さめの足やちょっと蟹ミソが残った甲羅を取っていくので「どうしたんだろう」と思ったらカニ味噌汁が出てきた。ここ、ワインバーですよね(笑)?
vinecrab5.jpg
これがまた上品な味で最高。

そんなこんなで最後はまさに「もぬけの殻」が山積みに。
vinecrab6.jpg

こんな最高の毛ガニを送って頂いた知人に感謝。堪能させて頂きました。

posted by kaishi at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | food

2009年01月05日

飲み始め

誕生日祝い、という事で馴染みのワインバーで20周年記念ボトルのオルネライア 2005を頂く。
090105.jpg
Cabernet Sauvignon 60%, Merlot 22%, Cabernet Franc 14%, Petit Verdot 4%
抜栓直後は濃い果実のようで、時間が経つにつれキャラメルのような味わいが加わりさらに濃く。新年早々堪能させて頂いた。

本日より仕事始め。って年末どこまでやっていたのだかすっかり忘れてしまった(^^;)。
posted by kaishi at 01:20| Comment(4) | TrackBack(0) | food

2008年11月24日

2008年 戸隠 蕎麦ツーリング

今年は早めに行こうと思っていたのに、またもぎりぎりになって戸隠へ蕎麦ツーリングを決行。
お目当てのうずら家は明日11/25から長期休業に入ってしまい、開ける12/13には戸隠はもう雪装備無しではたどり着けなくなってしまう。
昨年と同じ面々で4人でEOSに乗って戸隠へ。
5時半に自宅を出て途中でピックアップしながら関越経由で戸隠を目指し、うずら家についたのは開店前の9:40頃。既に4組の名前が書いてあったが、これなら開店と同時に入れそう。
すぐ近くの喫茶店 十輪は既に営業していたのでアレンジコーヒーを頂きながらうずら家の開店を待つ。
2008togakushi0.jpg2008togakushi1.jpg2008togakushi2.jpg

10:30、うずら家は時間通りに開店し、すぐに案内してもらえた。メニューを見ながら4人であれもこれも頼んでしまう。
2008togakushi3.jpg2008togakushi4.jpg2008togakushi5.jpg

一人飲めない方に帰りの運転をお願いして、お酒は当然どぶろく、食べ物はと言えばきのこの大根おろし添え、戸隠大根おろし、山の幸盛り合わせ、きのこの天ぷら盛り合わせ、舞茸の天ぷら、と頼みまくり。
2008togakushi6.jpg2008togakushi7.jpg2008togakushi10.jpg
2008togakushi8.jpg2008togakushi9.jpg2008togakushi11.jpg

そしてメインの蕎麦は大盛り2枚分の大権現、妻は深山おろしを注文した。
2008togakushi12.jpg2008togakushi13.jpg2008togakushi14.jpg
幾ら4人とはいえさすがに食べ過ぎ。もう来年は大権現を頼むのは止めよう…

昨年はお色直し中だった善光寺もすっかり綺麗になったので再度お参り。
2008togakushi15.jpg2008togakushi16.jpg2008togakushi17.jpg

善光寺を出発する頃にパラパラ降り出した雨はその後本降りになり、連休最終日と雨により帰宅時間が重なったせいか、帰りは大渋滞で東京に到着したのは午後8時近く。運転して頂いたSさんありがとうございました。
posted by kaishi at 23:03| Comment(3) | TrackBack(0) | food

2008年01月14日

知らなかった横浜銘菓

本日はEOSのオフ会に参加したのだが、その模様は永尾さんのblogに譲るとして、全く別の話題。
実は開催場所の第三京浜都筑PAの売店で、前から気になっていた物を買った。それはこれ。
hamakamome.jpg
横浜で生まれて40年、横浜銘菓「浜かもめ」である。
この浜かもめを作っている会社は我が家の近所で、5年ぐらい前に新聞にチラシが入っているのを見て初めてその存在を知った。
私は横浜生まれで横浜育ちなのだが、それまでこんなお菓子の存在は全く知らなかった。本当に40年間も作っていたのだろうかと思ったぐらい(←大変失礼な言い草。すみません)。
以来気にはなっていたものの、近所とはいえ、ちょっと歩いては行けない距離なので買う機会が無かった。ある日都筑PAに寄った時に売っているのを発見したのだが、なんとなく買わずにいてしまい、今回ようやく購入の運びに。

で、肝心の味だが、いわゆるカステラまんじゅうでなかなかイケる。
都筑では密封パックで未開封なら1ヶ月以上保つ状態で売られているが、これは本店で焼きたてを買ったらもっとおいしそう。(焼きたてを売っているのか知らないが)
posted by kaishi at 23:11| Comment(6) | TrackBack(0) | food

2007年11月23日

07年うずら家 蕎麦ツーリング

今年も新蕎麦を食べに戸隠のうずら家へ。
今回は妻の会社の友人2名(二人ともポルシェ乗り)を拾って4人でEOS1台で戸隠へ向かう。
三連休初日なので渋滞を避けるため朝5時に出発。2人を拾った後に関越経由で戸隠バードラインを通るルートを使う。
早目に出たお陰で渋滞にはほとんど出会わなかったがバードラインの七曲りを抜けると既に雪が降っていた。路面に積雪があるが轍には雪がないレベル。サマータイヤだがグリップは問題ないのでそのまま進む。結局うずら家の路地と駐車場は完全な積雪路だったが他は問題なし。
10:30開店の15分ほど前に到着したが既に行列ができており、入れたのは11:00過ぎだった。
07uzuraya00.jpg07uzuraya01.jpg

今回は一人が全く飲めない方だったので、ありがたくどぶろくを頂き、お目当てのきのこの天ぷらと蕎麦を堪能。下の写真は、右側が大権現という大盛り2枚分の超大ざる。左のざるも大盛なのだが全く大盛りに見えない。
07uzuraya02.jpg07uzuraya03.jpg07uzuraya04.jpg

帰りは運転をお願いし、自分では滅多に体験しないEOSの後席に乗って帰る。少し狭いが長距離での後席も別に問題なし。例えて言えば路線バスの座席に座っている感覚か?

posted by kaishi at 21:00| Comment(3) | TrackBack(0) | food

2007年02月12日

ロシア料理を食べに

つぼ焼きが食べたいなあ、と思い近隣でロシア料理を探してみる。

昔は横浜駅にロゴスキーがあったのだけど閉店して久しい。
探してみるとミーフバーというのを発見。でも、ここはつぼ焼きは無いのであった。

でも本格的ロシア料理ということでまずはこちらに行ってみた。(1月初め頃)
学生時代、モスクワに留学していた妻によると「味付けは完全に現地の味。でも一点違う。美味し過ぎ(笑)。」
とのこと。
確かに味はエキゾチックなんだけど、どれも美味しい。これはこれで非常に満足した。
しかし壷焼きは、それはそれで食べたいじゃないか、という訳で再度検索。
火の鳥というお店を発見(ストラヴィンスキーですな)、行ってみた。
hinotori0.jpg
海岸前のレストランで非常に良い立地なのだが、残念ながら着いたのは完全に日没後で外は真っ暗。
明るいうちに行けば最高だと思う。

食べたのはペリメニ、ボルシチ、ピロシキ、ビーフストロガノフ、そしてきのこの壷焼き。
hinotori1.jpg hinotori2.jpg hinotori3.jpg hinotori4.jpg hinotori5.jpg
全体的に和風なアレンジ、特にビーフストロガノフは今まで食べたことが無い味付けだった。
ミーフバーが現地の本物だとすれば、どの料理も名前こそ同じだが全くの別料理である。
でも、これはこれで非常に美味しいし、日本人には食べやすいかもしれない。
肝心の壷焼きも魚介の旨味が効いてとてもうまかった。

今度は昼に景色も楽しみたい。
posted by kaishi at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | food

2007年02月03日

ごはんはどうだ

最近10年選手の炊飯器の調子が悪い。
蓋の調圧パッキン弁が劣化して少し隙間ができているようで4合以上炊くと炊飯中に吹きこぼれるのだ。(マイコンIHの癖に(笑))

ということで買ったのがこれ。
gohandou.jpg
商品名はタイトル通り。内側がフッ素加工してある炊飯用純銅釜である。
これをガスコンロにかけて炊く。
火加減は始終中火でOK。説明書には10〜15分と書いてあるが、要は蒸気の出が収まってきたら、しばしば蒸気の匂いをかいで焦げた臭いがしたら止めればいい。

できあがったご飯はすごいシャッキリして甘みがあってうまい。ガスの火力の勝利だろうか。
比較のために同時に炊いた炊飯器のご飯はもっちり系で、これはこれで悪くはないが、ほんの少し糠臭いような雑味がある気がした。
もっとも炊飯器の方は最初に書いたとおり少し調子が悪いのでこの比較はアンフェアかも。
posted by kaishi at 13:18| Comment(8) | TrackBack(0) | food

2007年01月21日

辛いものを食べに

「辛いものが食べたい!」(つらいものではありません)との妻のリクエストと、偶然友人カップルが韓国料理屋に行くところということで、福富町の韓国料理「みどり」へ。

普通日本では韓国料理=焼肉だが、ここはコンロや火鉢の類は一切なく、焼肉は食べられない。純粋に韓国料理。
で、生だこの刺身やチゲなどを食べる。安くて旨かった。

下のタコの刺身は動画(要QuickTime)。なぜかはクリックすれば判ります。

octpass.jpg
posted by kaishi at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | food

2006年11月11日

SOBA, SOBA, SOBA

今年こそは新蕎麦を食べるぞ、と思いつつまだ食べてないじゃなか、ということで急遽、戸隠へと日帰り蕎麦ツアーの強行を決定。

6時に出る… といいつつやはり少し寝坊して出たのは7時ごろ。
ちょっと出遅れたかな? と思いつつ中央高速を飛ばし、さしたる混雑にも出会わず、戸隠には11時半ごろには到着。

戸隠には、たくさん蕎麦屋があるんだけどいつも行くのは中社前のうずら家さん。
相変わらずなぜかここだけ、すごい行列。
「戸隠なら他にもっと美味しい蕎麦屋はある」「並ぶほどでも…」という声も良く聞くんだけど、蕎麦の他にも天ぷらその他のメニューが楽しめて、店の雰囲気も良いのでいつも並んでしまうんだよな。

案の定この時点で1時間半待ち。外で待つのは寒いのですぐ近くの喫茶十輪でお茶しながら待機。
順番待ちには最適な場所だと思うが、気づきにくい場所にあるせいかガラガラ。
うずら家前に看板でも置けば大繁盛ではなかろうか。もっともそれ程大きくないのでそんなことしたら今度はこちらが激混だろうけど。
cofee.jpg

チョロチョロ順番チェックをしてたんだけど、ほとんど順番が進まないと思ってたら、ある時点で一気に進み、喫茶店を引き払って歩いてる最中に呼ばれてダッシュしてしまった。
この5,6年は年に1回行かない位だが、昔から変わらない店員さんはまだ顔を覚えててくれてるような応対だったんだけど、気のせいかな。

いつものごとくキノコの天ぷらと大権現(蕎麦の盛りの大きさ。大盛の2倍)。
今回は帰りは運転は妻に任せてOKとのお許しがでたので、どぶろくと鮎の焼き枯らしも頼んだんだが、どぶろくが品切れ… すげー残念。

soba.jpg tenpura.jpg ayu.jpg

大権現は一杯々々でした。もう頼めないかも…

posted by kaishi at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | food

2006年03月03日

琉球豚

書こうと思っているうちに3月になってしまった。

もう2週間ほど前になるが「肉が食べたいなあ」と思っていたら、ziziに「琉球豚」が入ったよ、ということなので行ってきた。

で、骨付き琉球豚の香草焼きを食べたのだが、これがうまい。
今まで食べた豚肉の中でも1,2を争ううまさだった。
また入らないかなあ。
posted by kaishi at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | food

2006年01月21日

スチームミルク

Nespressoを買って以来、簡単だしおいしいしで、毎日数杯ペースで飲んでいる。
おかげでえらい勢いでカプセルを消費しているんだけど、まあいいか。

リヴァントかコズィー辺りは、カフェラテにして飲むことが多いのだが、スチームミルクを作るとノズルの清掃がちょっとだけ面倒だと思ったので、この間ミルクの温めだけ電子レンジでやってしまった。

と、スチームミルクの時と味が全然違ーう。
電子レンジで温めたものは、なんというか牛乳臭さが残ってしまってコーヒーの味の邪魔をしている感じになってしまう。
スチームミルクは、蒸気のせいでフォームドミルクまではならないにせよ、多少泡立てられるせいか適度にまろやかになってエスプレッソと合うのだ。

やはり、手は抜くものではないということですな。
posted by kaishi at 23:08| Comment(1) | TrackBack(0) | food

2005年12月28日

mochi.jpg
近所の菓子餅店で予約していた、正月用ののし餅を買ってきた。

越してきて以来、いつも正月はここで餅を買っている。
いまはまだつきたてで、ふにゃふにゃと軟らかいが、寒い部屋で2日ほど置いておくと切るのにちょうどよい固さになる。
雑煮にいれても良いし、普通に焼いて食べてもすごくうまい。
これを食べるとスーパーで売っている切り餅は食べられない。
まさに「餅は餅屋」である。
posted by kaishi at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | food

2005年12月27日

ネスプレッソカプセル

tastingbox.jpg
先日のエントリに書いた通りネスプレッソマシンを買ったので、ネスプレッソのサイトからコーヒーカプセルを購入した。
ネスプレッソのカプセルは12種類あってどれを買おうか迷ったのだが、エイヤツとばかりに全種類購入。
ついでにテイスティングボックスまで購入。全種類をボックスに入れて自己満足の世界。
購入するまで蓋の裏に書いてあるカプセルの説明書きが英語だと思っていたのだが、ちゃんと日本語だった。
マシン脇にボックスを立てておいているのだが、ボックスには特にストッパーがないので油断すると開いてしまう。

カプセルやアクセサリーは基本的に通販でしか買えないが、丸2日で到着。
これだけ速ければ通販でも充分かな。
posted by kaishi at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | food

2005年12月18日

ネスプレッソ導入

nespresso.jpg
前から欲しかったネスプレッソのマシーンをクリスマス&誕生日ということでプレゼントしてもらった。
以前にコーヒー粉を使うエスプレッソマシンはあったのだけれども、タンピングとか粉の品質に影響されてなかなかおいしいエスプレッソを淹れることができなかった。(私はバリスタにはなれないようです)
カプセルをセットしてボタンを押すだけでおいしいエスプレッソが簡単にできる。うーん、すばらしい。

調子に乗って初日にして何杯も飲んでしまいました。カプセルはちょっと高いけど外で飲むことを考えれば安いもんだよね。
posted by kaishi at 23:27| Comment(0) | TrackBack(1) | food

2005年11月26日

真空地帯

新装開店した横浜ヨドバシカメラの地下のレストラン街にインドカレーのお店ができたのでいってみた。
横浜駅には昔オカダヤ地下にインドカレーの店があったのだが、地下がパチンコ屋になってしまって以来、横浜駅はインドカレー屋がない状態が続いていた。
ちょっと期待して行ったのだが、うーんいまひとつです。
これなら自由が丘まで行ってでもサンガワで食べた方が良い気がする。

味に自信のインドカレー屋さん、いまなら横浜駅周辺にライバルはいませんよー。
posted by kaishi at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | food

2005年11月23日

天ぷら

shirakotenpura.jpg
今日のお昼は天一で天ぷら。
お目当ては鱈の白子の天ぷらである。
最初見たときは白子なんて天ぷらにしておいしいのかと思ったが食べてみると、衣がさくさくで中はトロトロの食感で絶品のお味。
冬季限定のネタなので、今年も入っていることを確認して店に行き、堪能してきました。
posted by kaishi at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | food

2005年11月17日

新手の罰ゲーム

突然ですが、私はラーメンは好物じゃないのだがつけ麺は好きです。
そういう訳で今年横浜に開店したつけ麺で有名なお店に行ってきた。

…えーと、この麺はホントに固めですかそうですか、伸びてるんじゃないんですね…
量は標榜どおりで食べても食べてもなくならなかった。
posted by kaishi at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | food

2005年11月14日

伊豆に行ってきた

といっても静岡の伊豆ではなく、横浜の回転寿司屋だったりする。
横浜駅周辺はこの他にも三崎とか沼津とか地名ものの回転寿司が多い。

伊豆は回転寿司の中では結構おいしい方だと思う。
今日行ったら全く回転していなくて食べたいものを言って握ってもらう形式だった。
この方が新鮮なものを食べられるのでいいな。
posted by kaishi at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | food