2005年06月24日

HDD復旧

メインPCのデータがふっとんだ。

何の前触れもなく(単にデスクトップ上でマウスを動かしていただけ)突然のブルースクリーンのあと、再起動がおこった。
見るとどうやらユーザデータ領域がおかしい。メインPCのデータはなんどかHDDクラッシュにあっているため、RAID 1でミラーリング構成にしてある。
しかし、今回はまるでだれかが消去したようにユーザデータ領域が消えている。
ミラーHDDの双方を確認したが同じ状況。

ちょっと青くなって、HDDの復旧ソフトを探し回る。いくつかトライアル版を試した結果、OnTrack EasyRecoveryというソフトで失われたデータ領域をサルベージできそうなことが判る。
かなり高価なソフトだがこの際、藁にもすがる思いで購入。
ところがなんとトライアル版(復旧するデータ一覧は見えるが実際の復旧はできない)では動いていたのに、製品版は最初のシステムスキャンで落ちてしまう。
驚いてサポートに相談するが、やはり解決法はなく(今までにこういうことは2例ほどあったらしい)サービスでHDDを送ってくれればデータリカバリをしてくれるという。

いっそのこと送って復旧してもらおうかと思ったが最後にミラーしていたHDDの1つをRAIDコントローラではなく、マザーのIDEに直接つないだら、製品版が動いた!!
その後は割と簡単にサルベージしてほぼすべてのデータを復旧することができた。

いやいや一時はどうなることかと思った。しかしRAIDにしてもこんな事がおこるとは。
やはりバックアップをまめにとらなければならないか。
posted by kaishi at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | computer