2007年12月01日

SWI-CAN+SWI-X設置完了 & リアスピーカー手直し

ALCON+ロータリーコマンダーを外し、SWI-CAN+SWI-Xを本格的に取り付け。
永尾さんの取付例を参考にさせて頂いてルームランプに着けていた赤外線発光部を交換したが、SWI-Xの発光部は指向性が強いのか、ナビに向かってアングルをつけないと反応しなかった。
swi-can00.jpgswi-can01.jpg


続いてリアスピーカーのあまりに酷かったインナーバッフルを交換。アルパインのKTX-V171Bは正にEOSリア用と言っていいくらいぴったりだった。
EOSのリアスピーカー交換(改訂版)
posted by kaishi at 13:23| Comment(9) | TrackBack(0) | VW EOS
この記事へのコメント
スピーカーもステアリングリモコンも気分スッキリですね。私は今日は仕事のためいじくれません。うらやましー!
Posted by 永尾 at 2007年12月01日 14:11
そうなんです。すごく気分すっきりです。
リアのインナーバッフルなんて全く見えませんから、正直他の効能はございません(笑)。
Posted by kaishi at 2007年12月01日 19:11
私もSWI-CAN/SWI-Xを装着することにしました。
わからないことがたくさんあると思うので教えてくださいね!
また明後日のオフ会でエアバッグ裏のMFSWハーネスの配線を見せていただければ大変助かるのですが。
Posted by 永尾 at 2007年12月07日 11:18
何度もすみません。
上記に加えまして車載ECUの設定をMFSW付きに変更していただくというのもお願いしたいのですが。。。厚かましくてすみません。
Posted by 永尾 at 2007年12月07日 11:48
ハーネス配線とECU設定変更、了解です。

現時点でちょっと気になった点を長尾さんのblogの方にコメントさせて頂きました。
釈迦に説法 の気もしましたが(^^;)。
Posted by kaishi at 2007年12月07日 12:32
いえいえ。SWI-CANのバージョンについては全くのノーマークでした(^^;)ありがとうございます。
Posted by 永尾 at 2007年12月07日 13:46
今日は光軸調整で色々と教えて頂きありがとうございました。

SWI-CAN/SWI-Xが届きました。何か難しそうです(^^;)
それよりも何よりも今日オーディオ裏を開けてみてナビを取り外し、初めて配線を手前に全部引き出してみたのですが配線がグチャグチャで頭が痛くなりました(笑)一番の問題はCAN-BUSアダプタで、すごくスペースを取っていて配線を複雑にする一因にもなっているようです。
Posted by 永尾 at 2007年12月12日 20:12
届きましたか。
ナビ(オーディオ)の付け外しをするときは、下のエアコン操作パネルも取り外すとものすごく作業がやりやすくなります。ねじ4本を外す手間が増えますが、全く作業性が変わりますので外した方が結果的に楽です。

あと、SWI-Xの赤外線LEDケーブルが恐らく短くて足りないのではないかと思います。たかがLEDのくせになぜかシールド付2芯ケーブルでつながっていました。一応同様にシールド付2芯のヘッドフォン用ケーブルで全結線して延長しましたが、絶対シールドなんていらないよな・・・
Posted by kaishi at 2007年12月12日 22:15
そうですね。エアコンパネルの上から手を突っ込んでいました(笑)
あと聞きたいことはメールしました(笑)
Posted by 永尾 at 2007年12月12日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7430501
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック