2007年11月30日

VW車 値上げ

フォルクスワーゲン メーカー希望小売価格(税込)を一部改定 2008年1月1日(火)から適用、改定幅は全車平均で1.2%
だそうな。
それでもまだEOSの場合は、同一仕様にして計算したら今のユーロレートでは日本の方が安いような気がするが。

あと、いつの間にかこっそり(?)EOSの諸元と主要装備が2008年モデルに変わっていた。
といってもドアミラーに「助手席側リバース連動角度調整機能付」が付いた以外に何が変わったのか判らない(笑)。
posted by kaishi at 21:49| Comment(3) | TrackBack(0) | VW EOS
この記事へのコメント
+1.2%でしたら、ほぼ変更無しということですね。

確かに為替レートも昨年末から見れば(途中は大きく上下しているものの)大して変わってないですからね。

クルマとしてもほぼ変わってないわけですから、結局何も変わらん、ということですかね。

せめて307CCのように「時速10km/hまではルーフ開閉OK」にしてあげればいいのに、と思うんですが(smartTOP装着済なので余裕のコメント;笑)。
Posted by pooh at 2007年11月30日 22:10
間違いなく今の欧州車は日本でものすごく安い(比較論)価格設定ですね。まあ日本の輸入元や販社の利益部分には換算レートは関係ないので仕切価格が相当安いということでしょうが、いまのレートでは利益部分も削らないとこの価格設定は出来ないでしょうね。
Posted by 永尾 at 2007年11月30日 22:14
ネットの声をちらっと見ると「高い」と書かれている方が割といるようなのですが、仕様や装備を考えると安いんですけどね、EOS…
オープンカーに興味が無いと絶対値的には高いのと、サイズ的に307cc等と比べられてしまうのが高価に感じられる理由なのでしょうね。
Posted by kaishi at 2007年12月01日 13:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7400925
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック