2007年03月17日

リアウィンドディフレクター

個人的に4シーターオープンにはリアウィンドディフレクターが必須だ。実はV6モデルを選んだ理由のひとつでもある。V6では標準装備だが2.0Tではオプションで価格は94,500円もする。
なぜか日本でウィンドディフレクターは他のオプションよりも割高価格に設定されている。前車のSAABでも120,000円もしたので個人輸入したら輸送費含めて40,000円以下で購入できてしまった。ちなみにEOSのディフレクターも欧州では今のレートで定価50,000円程なので個人輸入した方が安いかも知れない。

ディフレクターはたまに後ろに人を乗せるとき以外はつけっぱなしだ。普段のリアシートは荷物置きなのでラゲッジカバーとして機能する。オープンで高速に入ったらディフレクターを立てて、高速を降りるとまた倒す。
高速での防風効果は絶大でオープンで走るときの疲労が全く違うと思う。逆に言えば高速でオープンにしないのであれば不要なオプションかも知れない。
EOSではクローズでグラスルーフを開けることもできるのでそれで済ますこともできる。私はそれでは開放感が感じられないのでオープンにしてしまうのだが。昔日産フィガロをオープンにして乗ったことがあるのだが、どうも頭上の脇にロールバーのように桟が残っていると駄目らしい。

reardeflector.jpg
と、長くなったが本題はこれ。
上に書いたとおり、ディフレクターは高速に入るときに立てて、降りると倒しているのだが、倒すほうは後ろ手で押せば倒れるので問題ないとして、立てるほうがかなり立てにくい。
SAABでは枠をこじるように起こせば意外と楽に立てられたのだがEOSでは簡単にはいかない。助手席の人間が立てるにも完全に後ろを向いて手を伸ばさなければ無理。ましてやドライバーが運転しながらは不可能だ。
そこで写真の通りベルクロ製のベルトをつけてみた。効果は絶大でドライバーも運転しながら後ろ手で簡単にディフレクターを立てることができる。

というちょっとした工夫の紹介でした。
posted by kaishi at 13:27| Comment(5) | TrackBack(0) | VW EOS
この記事へのコメント
こんにちは。

むむむ。
私と全く同じ事をされてますね。(^_^;
我が家でも倒しやすいけど起こしにくいからここは一つ紐でも?紐は風でばたつくからベルクロだね。そう言えばちょうどいいのがあったよ。ってな感じです。

先を越されて紹介されてしまったので、私の方ではもうちょっとヒネリをきかせた「取っ手」を考えてみますー。

p.s.本当にリアディフレクターは効果絶大ですね。要らない時、トランクの場所を取るのが問題と言えば問題ですが。
Posted by はるるん at 2007年03月17日 14:00
私は今回Eos購入時にはリアディフレクターは買わなかったんですよ。307CCのときに、高速で走行中、リアディフレクターが風圧で(?)「パタン」と倒れてしまって無意味になってしまったことが何度かあって、それ以来使わなくなってしまいましたので。フランス車だったからつくりがテキトーだったんでしょうかねぇ。
Posted by pooh at 2007年03月17日 16:05
kaishiさんのお話だと本国で半額ちょっとと言うことなので、もしご入り用なら例の「VW Maniacs」のスペシャルオーダーで打診してみてはいかがでしょう?
日本の94,500円はいかにも高いですもんねえ。「これが10万??」とか思いますよね。
要らない人はアレですが、欲しいと思っている人はは2.0TとV6の価格差は60万じゃなくて実質50万って感じになりますね。
Posted by はるるん at 2007年03月17日 16:17
307CCではAピラーが寝ているので前から風圧が来てしまうのかもしれませんね。
本来は巻き込み風は後方からの風圧なので、何もしなくても倒れるはずないのですが。

ちなみに高速を降りた時にサイドウィンドウを降ろしてスピードを出すと、サイドからの風圧で勝手に倒れてくれる、という技もあります(笑)。
期待してやると意外と倒れないでがんばったりしますが。
Posted by kaishi at 2007年03月17日 17:13
私の並行輸入EOSのウィンドシールドオプション代金は収納バックを含めて47,985円でした。価格設定高すぎますね、VWJは。
Posted by nagao at 2007年03月25日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3545158
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック