2009年11月16日

Nintendo DS Lite 電源スイッチ修理

Nintendo DS Liteをちょっと落としたら電源スイッチが戻らなくなった。本来スイッチをスライドさせると電源のON/OFFが切り替わり、スイッチはバネの力で戻るのだが、力をかけて戻さないと元に戻らない。操作も異常に固い。

DSiも出ているし、もうすぐ大画面のDSi LLも出るけど、まずは修理できないか分解してみることに。DS Liteの分解には先端がY字状の特殊ドライバーが必要なので近所のホームセンターで購入。
分解してみると電源スイッチの位置が基板からずれて、レバーが折れていた。どうやら落とした時に電源スイッチ部を直撃したらしい。レバーは首の皮1枚でつながっていたのが、分解した拍子に完全に折れてしまった模様。

折れたスイッチは二度と使えないので完全に基板から剥がしてしまい、応急処置として細線2本をハンダ付け。カバーから外に出してやり、2本の線を接触させると電源ON/OFFが切り替わる仕組み。
dslitesw00.jpgdslitesw01.jpg
妻はこのDS Liteを見て大笑いしていた。

交換用のスイッチはオークションで入手。いまやオークションで何でも揃うなあ。元のスイッチは右側に出っ張っている黒いレバーが折れてしまった。
dslitesw02.jpg

応急用の細線を外して新しいスイッチをハンダ付け。少し曲がって付けてしまったが動作に全く問題なしで、これで元通り。
dslitesw03.jpg

修理に出すと2,000円ぐらいらしい。今回はY字ドライバーを含めても700円程度。金額はともかく預ける必要が無いのが助かる。
posted by kaishi at 23:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
そのスイッチ部分だけオークションで手にはいるのに驚きました。うちのDSが壊れたときは、よろしくお願いいたします(^^;)
Posted by 永尾 at 2009年11月17日 10:35
そうなんです。"DS Lite 電源スイッチ"で検索するとオークション出品ページが上位に表示されたりするのでびっくりです。
ハンダ付けミス等のために予備も購入したので、修理はいつでも承れます(笑)。
Posted by kaishi at 2009年11月17日 12:12
いんやあ〜^^;
大変助かります。
こんな簡単な方法で直せるとは(笑)
はんだ歴ほぼ0の私にでもできました。
なんと礼を言っていい事やら…
ありがとうございます<m(__)m>
Posted by はこあf at 2010年04月07日 11:42
僕も、電源を修理したいのですが、基盤から電源は簡単に剥がせるのでしょうか?ハンダゴテの電力は、小さい方がいいのでしょうか?
Posted by あきは at 2010年07月21日 00:29
あきはさん、こんにちは。
壊れたスイッチを外す時は、ハンダを溶かして外していくのではなく、ハンダ付け部分の根本をニッパーで切って、まずはスイッチ自体を外してしまうと楽です。その後で基板に残った足の部分は、1箇所づつハンダを溶かして足を外していきます。
ハンダごてはコテ先が細い物がやりやすいです。コテ先が細いハンダごては必然的にW数が小さくなると思います(概ね20W前後以下)
Posted by kaishi at 2010年07月21日 03:13
kaishiさん。返事ありがとうございます。

電源の根本をニッパーで切るって...そんなニッパー、ウチにありませねOTL

壊れた電源なんで、電源自体傷付いてもへっちゃらさ♪的な気持ちで取り掛かればOKかしら(笑)

また、報告に上がりますm( )m
Posted by あきは at 2010年07月21日 23:06
kaishiさん。こんばんわ。

やっちゃいました。。。
スイッチ取り替えて、慎重にカバーを被せたんですが、ポキッとまたスイッチのつまみを折ってしまいました。。。

何か被せるコツってあるんでしょうか?
Posted by あきは at 2010年07月22日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33679418
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック