2009年07月11日

横須賀港、東京湾巡りツアー

職場が立地している地区で勤務者向けに「横須賀の魅力発見ツアー」なるものを行っていたので行ってみる事に。
一般向けにも行っている「横須賀軍港めぐり」に東京湾第二海堡見学と猿島見学を加えたスペシャルツアー。普通は軍港めぐりと猿島上陸がそれぞれ1,200円なのだが第二海堡見学まで含めて1,500円という大変お得なメニューだ。

一般の軍港めぐりが発着する汐入桟橋に集合して受け付け。パンフレットをもらう。左側の船が一般軍港めぐりの船で我々は右側の船に乗船。
yokosuka01.jpgyokosuka02.jpg

ツアーは軍港めぐりからスタート。普段一般ツアーを行っているだけあって流暢なアナウンスで船から見られる軍艦を紹介してくれる。こちらは自衛隊の潜水艦、イージス艦、護衛艦、掃海艦。掃海艦は磁気機雷を除去するため、世界最大クラスの木造艦だそうだ。
yokosuka03.jpgyokosuka04.jpgyokosuka05.jpgyokosuka06.jpgyokosuka07.jpg

米軍はホテルシップ、イージス艦、そして米第7艦隊旗艦「ブルー・リッジ」
yokosuka08.jpgyokosuka09.jpgyokosuka10.jpgyokosuka11.jpg

自衛艦の中には南極観測船「しらせ」の新旧両方もいた。"5003"が新造しらせ、"5002"が退役した旧しらせ。旧しらせの今後は保存から解体、そしてつい最近また保存と行く末がころころ変わっている。ぱっと見はまだまだ使えそうだが艦首はぼろぼろで砕氷能力が低下しているそうな。
yokosuka12.jpgyokosuka13.jpgyokosuka14.jpgyokosuka15.jpg

軍港めぐりが終わると湾上に出て東京湾第二海堡へ。現在は立ち入り禁止になっているので海上から見学。明治大正時代に作られた要塞跡が海上からも見える。関東大震災で被災して実際に要塞として使われた事はなかったらしい。 ネットを見ると「震災で崩壊した施設」と書かれている事が多いが、船上での解説によると現在海上から見られる崩壊施設は(震災で崩壊したものもあるが)多くは終戦後に米軍が「軍事施設として使える能力あり」ということで爆破したものらしい。
yokosuka16.jpgyokosuka17.jpgyokosuka18.jpgyokosuka19.jpg

海堡の会場見学を終えると次は東京湾唯一の自然島である猿島へ。こちらは約20年ほど前に何度か来た事があるのだが、当時は来る人がほとんどいない穴場だった。今は船着き場の海岸にバーベキューをする人がびっしりいてびっくり。 島内の旧日本軍施設も野ざらし状態だったのが、綺麗に遊歩道や柵が整備されていて二度びっくり。誰でも気軽に歩けるようになったけど、コース以外は柵で完全に立ち入り禁止になってしまった。昔は森や藪の中、旧施設も自由に探検できたのだけど(もちろん自己責任で)…
yokosuka20.jpgyokosuka21.jpgyokosuka22.jpgyokosuka23.jpgyokosuka24.jpg

ガイド付で猿島散策を終えたら一般航路船で猿島を離れ、戦艦みかさが保存してある三笠公園に到着。 そこから頼んであった昼食オプションのネイビーバーガーTSUNAMIで食べる。
yokosuka25.jpgyokosuka26.jpg

昼食も食べ終わって14:30頃に解散。
天気も雨も降らず、逆に暑すぎもせず、ツアーには最適な天気で久しぶりに海を堪能した一日だった。
posted by kaishi at 21:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
近くに知らないとこがあるもので、猿島も海堡も全く知りませんでした。
ハンバーガー、たまりませんな。佐世保バーガーより大きそうですね。
Posted by 永尾 at 2009年07月11日 23:01
ハンバーガー・・・美味しそう〜♪
猿島・・・気になってました。
ワタシも一度行ってみたいです〜
Posted by 赤BORA at 2009年07月12日 00:33
海堡は上陸できませんし、定期便も無いので釣り船などをチャーターするしかないかもしれませんね。ちょっと貴重な体験でした。
猿島、昔は人もおらず、のんびりした良い所でしたが、現在の夏はちょっと混みすぎのような… 海には入れなくなりますが、海水浴シーズン(夏)を外して行った方が人が少なくて良いかもしれません。
Posted by kaishi at 2009年07月12日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30468701
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック