2009年03月08日

蟹三昧

北海道の知人から毛ガニを送って頂いた。宅配業者から受け取った時に「2匹と書いてあるにしては重いな」と思ったが開けてびっくり。超特大の毛ガニ!!
vinecrab0.jpg
思わず量ったら1匹850gもある。普通見る毛ガニというと400g前後ぐらいなのに…

馴染みのワインバーで特別に持ち込みの許可を頂き、お店の手が空いた遅い時間に毛ガニを持ち込み。北海道出身のマスターも「こんな毛ガニは北海道に住んでいた時も、その後働いていた東京のホテルでもちょっと見た事がない位すばらしい」とのお墨付き。
まずは取り出した毛ガニと記念撮影。まだ動いている。
vinecrab1.jpgvinecrab2.jpg
この毛ガニと合わせるなら、と出してもらった白ワインがなんとブショネ。がっくりしたが「白で第2候補にするぐらいならいっそロゼのスプマンテにしましょう」ということでスパークリングワインと一緒に頂く事になった。
vinecrab3.jpg

この後、2匹の毛ガニは釜ゆでに…。湯上がり後の湯気が上がった姿が下の写真。
vinecrab4.jpg

早速頂くが、塩茹でのみで何も付けずに食べて最高においしい。タラバやズワイより身がしっかりしていて噛むと甘い。今まで毛ガニは美味しいが食感を味わえるほど身が多くなくて味噌汁の具にした方が良いようなイメージだったのだが、この大きさになると蟹そのものの味と身の食感を存分に味わえる。
ロゼスプマンテも時間が経つと赤ワインのように開いて味が変わり、抜栓直後とまた違った美味しさが楽しめるのを発見。

食べ進め、飲み進めている内にマスターが小さめの足やちょっと蟹ミソが残った甲羅を取っていくので「どうしたんだろう」と思ったらカニ味噌汁が出てきた。ここ、ワインバーですよね(笑)?
vinecrab5.jpg
これがまた上品な味で最高。

そんなこんなで最後はまさに「もぬけの殻」が山積みに。
vinecrab6.jpg

こんな最高の毛ガニを送って頂いた知人に感謝。堪能させて頂きました。

posted by kaishi at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | food
この記事へのコメント
偶然ですね!私も毛ガニを頂きましたですよ(笑)感謝感謝。
Posted by 永尾 at 2009年03月09日 10:51
それはまた偶然ですね。
帰宅して写真をアップするためにデジカメを出したらカニ臭かったです(笑)。
Posted by kaishi at 2009年03月10日 00:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27449894
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック