2009年02月01日

大型二輪教習 9限目

今週は土曜日が雨でキャンセルしたこともあり、日曜日に1限のみ教習を受講。

本日は試験項目の最後の波状路の練習。これが今までで一番ひどい結果に。波状路はスタンディングで路面の衝撃を吸収しながらアクセルとクラッチワークで山を一つづ越えていくのだが、ここで昔の癖が出てしまう事に。 スタンディングのバランスは車体の重心に併せるという事でタンクの上に体を持ってくるようにする。自分は以前はずっとオフロードバイクで林道を走っていたのだが、未舗装路では滑りやすい駆動輪の後輪にトラクションをかけるために基本的には後ろに重心を持ってくるようにして走ることが多い(上り坂などは別)。そのために平地でスタンディングポジションを取ると、どうしても後ろ寄りに重心をかけてしまう。 教官から「重心が全然だめ」と言われてそれを直そうとすると意識がそちらにいってしまい、アクセルクラッチワークがおろそかに… ということで結局時間最後まで癖を直せずに終了。

これはこの時限はやり直しかと思ったのだが、一応次に進んで次回はシミュレーターをやることになった。でもシミュレーターの後は技能2時限で見きわめ、そして卒検である。 これはほぼ延長確定、というか今まで良くやり直しが無かったものだ…
posted by kaishi at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26174559
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック