2008年12月10日

新ニキシー時計 ケース完成

新しく大きなIN-18というニキシー管時計を作成したのだが、今度はちょっとかっこいいケースを作る事にした。
ケースはアクリルで作成することにしたが、切断や穴開けは全く自信が無いので、慣れないCADソフトと格闘して設計図を作成してアクリ屋さんでセミオーダーでの加工をお願いした。基板やパーツに寸法を合わせると0.1mmオーダーで加工する部分ができてしまうが、アクリ屋さんでは図面をCADなどできちんと用意でき、丸穴や角穴などの基本的な加工であればできる限り対応して頂けるそうだ。
出来上がったアクリルパーツを接着剤で貼り付けて組立て。初めてなのでちょっと接着剤がはみだしたりしてしまったが、まあご愛敬という事で。アクリルの加工精度は素晴らしく、どの穴もぴったりだった。

ネオン管をアクリルパーツにはめ込みコロン表示も作り…
IN18nc0.jpg

IN-18のニキシー管時計が晴れて完成。
IN18nc1.jpgin18nc2.jpgin18nc3.jpgin18nc4.jpgin18nc5.jpg
全て5mmのアクリル板で天板はミラーアクリル、側面はブラック、他の部分は組立てた基板が見えて、かつちょっとレトロな雰囲気にするためにガラスエッジカラーにしてみた。

上の写真はケースをはっきり写すためにストロボを焚いたがストロボ無しだとこんな感じに。
in18nc6.jpgin18nc7.jpgin18nc8.jpgin18nc9.jpgin18nca.jpgin18ncb.jpg
ちょっとお金はかかったけど期待通りの出来で満足満足。
アクリ屋さんのサイトの活用事例でも紹介されました。
posted by kaishi at 01:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
これはそのまま売れてしまう完成度ですね!
いくらだったら商売になりますか?
Posted by 永尾 at 2008年12月10日 18:31
IN-18のニキシー管は大きくて綺麗なだけあってこの数年ですごく高くなったみたいです。このニキシー管だけで6本揃えると送料抜きで$210です。このニキシー管の安定供給が不可能なので商売にするのは難しいですね。
送料なども入れてケースやキットなど材料費だけで6万ほどかかってます。趣味で組立ててオークションに出すことはできますが、原価6万では売れない気がします(^^;)。

希望があれば購入や組立て代行したりケース設計図を送る事はいたしますのでご興味のある方は連絡ください。
Posted by kaishi at 2008年12月11日 10:24
おー、すごい原価ですね。
ということは、定価198,000円、実売148,000円くらいでしょうか(笑)
Posted by 永尾 at 2008年12月11日 18:44
148,000円で売れるなら大儲けですが(笑)、仮に作成にかかる時間を単純な儲け無しの手間賃としても8万ぐらい、商売とするなら10万ぐらいで売れないと成立しないですねえ。
ケースは量産が見込めるならぐっと安くできるのかもしれないですけど、それでも全体で見れば1万円安くなるかなって感じなので…

ちなみに以前に作ったIN-14のニキシー管時計( http://kaishi.sblo.jp/article/20587649.html )は、ニキシー管6本も含めてキット全体が約$100、ケースもダイソーの100円ケースなので送料等含めても原価13,000円ほどです。IN-14は入手もしやすく商売にするならこっちでしょうね(^^;)。
でも較べると美しさは段違いで値段だけの差はありますよ。
Posted by kaishi at 2008年12月11日 19:03
古い記事へのコメントになってしまい申し訳ありません。
以前どこかのHP(記事中にアクリ屋さんと書かれていますが…)で見かけて素敵だと思っていたニキシー管時計の製作者様のHPを見つけたので思わずコメントさせていただきました。
本当に素敵な時計だと思います!特に天板に反射して映っているニキシー管がすごく素敵です!
私もニキシー管時計を製作してみたいのですが、海外からの輸入は私にとってはハードルが高すぎて無理そうです・・・
Posted by inc at 2011年03月20日 01:11
こんにちは、
この時計とても素晴らしいですね
私も海外からの輸入で
IN-18のニキシー管時計を作ろうとおもっています
よろしければアクリルケースの設計図を送っていただけないでしょうか?

Posted by mitsuo at 2011年09月07日 23:54
mitsuoさん、こんにちは。
右のプロフィール欄にあるメールアドレスにご連絡いただけますか?
コメント時につけていただいたメールアドレスはご本人のものかどうか確認する手段がないため、基本的にこちらから連絡はしないことにしております。
Posted by kaishi at 2011年09月08日 16:01
古い記事へのコメントになってしまい申し訳ありません。
以前どこかのHP(記事中にアクリ屋さんと書かれていますが…)で見かけて素敵だと思っていたニキシー管時計の製作者様のHPを見つけたので思わずコメントさせていただきました。
Posted by コピー時計 at 2013年01月03日 18:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24089918
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック