2008年10月19日

Volkswagen Fest 2008

昨年はパレードランという名の大渋滞にハマり懲りたはずなのに、ドライビングスクールとスポーツドライビングに釣られ、運良く当選したので今年もいってまいりました。
vwfest2008a.jpg

富士スピードウェイまでの時間を「2時間ぐらいだったかな」とうろ覚えのまま適当に出発したら朝の渋滞の無い時間帯では1時間で到着。途中で朝食を取って時間を潰したにも関わらず9時会場のところ8時には富士スピードウェイ西ゲートに到着。早すぎたと思ったら既にフォルクスワーゲン車が50台以上開場待ちをしていました。
結局行列は道路まではみだして時間が早まり、8時半には開場。
その後、永尾さんも到着され11時のドライビングスクールまで1時間ほどイベント会場を見学。下の写真はスタンプラリーのEOS君の顔出し写真。
vwfest2008b.jpg

ドライビングスクールは、スクールというよりはショートサーキットのフリー走行といった方が良い内容。
午後からはスポーツドライビングでメインサーキットを走行し、去年とは打って変わってスポーツドライビングを堪能でき満足しました。

2つのプログラムが終了したら14時過ぎ。イベント会場に戻るとパサートCCが展示されていました。実物は下の写真より造形が美しく格好良いです。
vwfest2008c.jpgvwfest2008d.jpg

混んでいる会場でなんとか遅いお昼にありついて、ティグアンの不整地走行同乗デモに並んだりしたらあっという間に16時になってしまいました。
16時から永尾さんのパレードランがあるので、メインストレートで永尾さんの走行写真でも撮ろうとピットコースの永尾さんの車に行ったところ「パレードランは同乗可ですから一緒に乗りましょう」とのお誘いを受け、お言葉に甘えてちゃっかり同乗させてもらう事に。下の写真はメインコース上をパレードランする永尾さんの車からのものです。
vwfest2008e.jpgvwfest2008f.jpg

この後、3つのプログラムをこなした永尾さんは全く食事を取る暇もなかったということで、帰りに御殿場のファミレスで食事をご一緒して解散しました。永尾さん一日ありがとうございました。

さて、自分のサーキット走行中、レーダー探知機兼ドライブレコーダであるコムテックGDA180Rがハードブレーキングや横Gによる衝撃検知をしまくり、事故映像ならぬサーキット映像をたくさん記録しました(笑)。
以下はその動画です。元々事故記録用なので画質は悪いですがそれなりに面白いかと(WMVファイル)。


専用のビューアーで見ると加速度センサの記録とGPSによる速度も見られてなお楽しいです。
vwfest2008g.jpg
で、これを見ていて「スポーツドライビングではVAG-COMで速度やブレーキ情報をグラフ記録してみよう」とか考えていたのを思い出しましたがすっかり忘れていてまさに後の祭り(笑)。

最後に赤BORAさんから私のスポーツドライビング写真を偶然撮っていたのを頂いたので掲載。赤BORAさんありがとうございました。
vwfest2008h.jpg
posted by kaishi at 22:51| Comment(8) | TrackBack(0) | VW EOS
この記事へのコメント
2時から友人が本コースを走るというのでヘアピンで待ち受けていたところ、クロEOSが気持ち良さそうに走ってきました。

今回のスポーツドライビングは、とても楽しめたようですね〜友人も喜んでいました。うらやましい(^^♪
Posted by 赤BORA at 2008年10月20日 05:44
昨日はご挨拶だけで失礼しました。
私は、1番目の回で、屋根開けちゃ駄目と言われて、クローズで走ったんですよ。開けられてうらやましいです。
先頭だったので、先導車と同じスピードで、初めてコーナー攻めましたが、EOSのコーナーリング性能高いんで驚きました。良い体験ができました。
ブロク楽しみにしてます、またどこかで。
Posted by tompapa at 2008年10月20日 06:22
kaishiさん、写真ありがとうございました。
今さらながら私も、何故ビデオカメラを固定して回さなかったんだろうと後悔しております。来年はやるぞー。
Posted by 永尾 at 2008年10月20日 09:38
みなさん、コメントありがとうございます。

オープンカーは通常どこのサーキットでも走行条件としてロールバーが必須となっていて、ノーマルの状態では走れないんですよね。今回のように貸し切りイベントで主催者側責任でOKにしてくれる場合しか走れないので貴重な体験でした。

私はドライビングスクールは初回、スポーツドライビングは3回目だったのですが、「指摘、注意されたら閉めよう」と集合誘導される時からずっとオープン状態で構えていたらそのままスルーさせてもらえました。
恐らくオープンカーの扱いが決められておらず、対応がその場でバラバラになってしまったのでしょうね。私の後の最終回のスポーツドライビングでもビートルカブリオレがオープンで走っていました。
Posted by kaishi at 2008年10月20日 11:01
遅コメントで申し訳ありませんが。
ドライブレコーダーの太陽の映像にぞっこんです。完全に皆既日食ですね。
Posted by 五十郎 at 2008年10月21日 18:15
五十朗さん、お久しぶりです。遅レスですみません。

GDA180Rのカメラにはハレーション防止か何かのフィルタがかかっているようですね。
太陽が写っている状態からいきなりトンネルに入る映像もあります。
http://kaishi.sblo.jp/article/9438324.html
ちゃんと追随できているので大したものだと思います。
Posted by kaishi at 2008年10月23日 13:09
はじめまして。
私もオープン状態でスポーツ走行してしまいました。
tompapaさんと同じ1番目の回で走っていた、ブルーのEOSです。
(見た人いるかな?)

係員さんに確認しようかとも思ったんですが、ピットレーンに誘導される前から屋根開けていたんで、
「問題があれば閉めるよう指示されるだろう」と思ってました…。(確認しなくて正解?)

自分の走行が終わった後、観客席で他の人のEOSが走るのを見ていたのですが、おそらくあれが
kaishiさんのEOSだったんですね。
メインストレートを駆け抜ける姿を写真に収めさせていただきました。

…写真、メールで送りつけてもいいですか?(笑)
Posted by 曙太郎 at 2008年10月25日 10:03
曙太郎さん、こんにちは。

同じ回で指示が異なったということはやはり扱いが決まっていなかったのでしょうねえ。

写真よろしければぜひお願いいたします。
メールで全く問題ありませんので。
Posted by kaishi at 2008年10月25日 19:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21480731
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック