2008年10月12日

EOS不具合修理&2年目点検

先日のエントリの通り、EOSはエアバッグの不具合と2年目点検、そして直前に起ったバッテリ上がりの原因を調べるために1週間入庫していた。
昨日の朝受け取ってきた結果は以下の通り。
EOS2yearcheck0.jpgEOS2yearcheck1.jpg

運転席エアバッグはシート下のコネクタの接触不良と判明。

そしてバッテリ上がりについてははっきりとした原因は不明。暗電流値は30mA(通常25〜30mA程度)という完全な正常値範囲内で、状況が再現できないのとのこと。一応の対処としてフォルトコードのログから盗難防止センサーの誤作動によるバッテリ上がりかもしれない、ということでセンサー感度を下げている。
ただ、盗難防止センサーはロードサービスを呼んだときに働いてしまっている。バッテリが上がってリモコンが効かず鍵を使って解錠したためで、フォルトコードがこの時の記録であればこれは原因ではなくなってしまう。(もちろんその前にも働いた可能性はある)

2年目点検は特に問題なし。サービスプラスに入っているので1年目に続いて無料(というか事前に払っているのだが)。
交換はオイルやエアコンフィルターに加えて、ブレーキフルードも交換するとは思わなかった。1年ごとにワイパーブレード換えるのはちょっともったいない気が(^^;)。
下の去年の結果と較べるとブレーキパッドが全然減っていない。このペースだと車の寿命まで保ちそうなんですが…
EOS1yearcheck.jpg
posted by kaishi at 10:19| Comment(5) | TrackBack(0) | VW EOS
この記事へのコメント
CSSルーフ(CSCルーフ?)点検、清掃、「注油」の注油が気になります。。。どこに何を注油するんだろうか。。。グリスだとは思いますが。
Posted by 永尾 at 2008年10月12日 16:51
恐らくグリースアップだと思うのですが、詳細は確認していないので判りません。

去年の明細でもCSSルーフとなってますね(^^;)。CSCルーフの間違いなのかそれとも何か理由があるのか不明です。
Posted by kaishi at 2008年10月13日 00:44
余談ですが入庫している途中で電話が入り、「バッテリから直接不明なケーブルが出ているんですがなんだかご存じですか? 暗電流を測りたいので接続が切れるのですが良いですか?」と問われました。
バッ直でオーディオの電源をダイレクトに取っている事を説明して、暗電流はバッ直部分も含めて測定してもらっています。
Posted by kaishi at 2008年10月13日 20:29
ご存知も何も、いじっちゃってます(笑)
Posted by 永尾 at 2008年10月14日 15:49
電話の様子だとサービスの人は、いじられている事自体を問題にしているのではなく、暗電流を測るためにバッテリーから外してしまって良いのかを気にされているようでした。
恐らく後付セキュリティなどでバッテリーが外れるとサイレンが鳴りっぱなしになってしまうとか、そういう事が起きないかを心配していたのではないかと思います。
Posted by kaishi at 2008年10月14日 19:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20987542
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック