2008年09月28日

フェレットカメラ再び

先週末に設置したフェレットカメラ。ケージの柵が写らないようにケージに密着して設置していた。
9060ak2.jpg9060ak3.gif

設置した直後の3日間は全く問題なかったのだが、ツーリングに出かけた23日に「フェレットの攻撃で破壊された」とメールが。破壊といってもどうやらフラットケーブルが外れただけらしい。しかしケーブルを接続し直すには一旦ホットボンドを外して付け直さなければならないので、帰宅するまでフェレットカメラはいきなり休止。
ケージに密着させるとフェレットが興味を持ってちょっかい出すのは想定していた。その場合には単にカメラ部分がケージから外れて落ちるだけになるように、ケージには針金にクリップ留めというわざと簡単な固定方法にしていたのだが、攻撃方法によってはフラットケーブルが外れてしまうらしい。

仕方がないのでツーリング帰宅後にカメラはケージから離れたラックに再設置。ケージ越しの映像になってしまったがとりあえずフェレットにちょっかい出されることは物理的に不可能になったので安心。
ferretcamera0.jpgferretcamera1.jpg

しかし最初の3日間は全く興味を示さなかったのに、なぜ突然攻撃し始めたのだろう…
posted by kaishi at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | computer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20158479
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック