2008年09月12日

Windows Home Server構築 サーバー機能

素の状態でのWindows Home Serverで便利に使っている機能は以下の通り。
下で上げた他にも主要機能としてWindows Media Playerを使ったメディアサーバーとなる機能があるが使用していない。

[家庭内PCの自動バックアップ]
家庭内のPCのデータをHome Serverに自動的にバックアップしてくれる。HDDの内容を丸ごとバックアップしてくれるので仮にHDDがクラッシュしてもリストアCDで起動してバックアップから復旧すれば完全に元通りになる。
市販のバックアップソフトと比較して良いところは(デフォルトでは)夜中に自動的にバックアップしてくれるところ。市販のソフトでもスケジュールを作成すれば定期の自動バックアップは可能だが、Home Serverのバックアップ機能が優れているのはPCをスリープ(休止)させておいても自動的に復帰してバックアップを行い、終了したらまたスリープ(休止)するところだ。まさに「寝ている間にバックアップ」してくれる。
whsbk0.gif

[インターネットからの共有フォルダへのアクセス]
これは市販のNASでも大体同じことが可能だがHome Serverの方が若干セキュリティが高い。
Home Serverをインストールするとxxx.homeserver.comというドメインが取れるので外からブラウザでアクセスする。ログインボタンを押すとユーザーログイン画面になるが、この時点でSSLでのアクセスになる。以降は共有ファイルのアクセスなど全てSSLで行われる。
whsweb0.gifwhsweb1.gif

ログイン後の初期画面。自宅内のPCへのリモートアクセスができるタブと共有フォルダへのアクセスタブがある。リモートアクセスについては後述。
whsweb2.gif

共有フォルダへのアクセス画面。デフォルトではユーザーの個人フォルダ、ソフトウェア、パブリック、ビデオ、音楽、写真のフォルダが用意される。例えば音楽フォルダに入れてある音楽ファイルに外からアクセスすることも可能。
whsweb3.gifwhsweb4.gif

残念なのは音楽やビデオなどのメディアファイルを共有フォルダに入れた場合、ダウンロードすることはできるのだがダウンロードせずにそのままストリーミングで視聴することはできない。しかしこれをストリーミングで視聴できるようにする拡張ソフトも存在する。それについてはまたいつか。

[インターネットからの家庭内のPCへのリモートアクセス]
家庭内のPCをブラウザでリモートアクセスして操作することもできる。外からHome Serverにログインした後、コンピュータタブを選べばリモートアクセス画面に移る。
whsrd0.gif

ブラウザの中に仮想的なデスクトップが現れて自宅のPCを外から使うことができる。回線速度が充分なら全画面で使うことも可能。
whsrd1.gif

自宅のPCへアクセスするにはそのPCでリモート接続を許可するように設定済みでなおかつPCが起動していなければならない。デフォルトでは起動していないPCに接続できないが、拡張ソフトを使えばLAN経由でPCを起動させる(起動後にリモート接続する)ことができる。
posted by kaishi at 20:57| Comment(5) | TrackBack(0) | computer
この記事へのコメント
おはようございます、
ご無沙汰しています。
Windows Home Serverいいですね、
でも色々書き込みを見せて頂きましたが難しそうですね。
でも私も見せていただいた限りとても気に入りました。
おいくらぐらいかかるか、教えて下さい。
Posted by IWANOFU爺 at 2008年09月13日 09:13
IWANOFU爺さん、お久しぶりです。
だらだらと書いたので面倒そうですが、Windows Home Serverのインストールと設定は全然難しくないです。 ルーターの自動設定がうまくいかないようなので、手動設定しなければならず、そこだけがちょっと難しいでしょうか。

Windows Home ServerのOSソフトウェアはDSP版という単体では販売されていないバージョンしかありません。何かPCのパーツとセットで購入する必要があります。私の場合はHDDとセットで購入しましたがOS単体の値段を類推すると22,000円台のようです。
Home Server搭載の完成済みPCを買うという選択肢もあります。Home Server搭載PCは以下で確認できます。
http://www.homeserver-forum.com/communityhs/news/whsj_080830_02.asp

私がHome Server用に新たに自作したPCはOSの価格も含めてて75,000円ほどかかっています。CPUこそAtomですがメモリは2GB、HDDは2TB(!)積んでこの価格ですからHDDも安くなりましたね。
Posted by kaishi at 2008年09月13日 10:24
kaishiさんありがとうございます。
参考にさせていただいて色々と考えてみます。
又解らないことは教えて下さい。
宜しくお願いいたします。
Posted by IWANOFU爺 at 2008年09月13日 18:51
Windows Home Server導入ですか!いろいろできて楽しそうですね。私も自宅に24時間稼動のPCがあるので、それを使って入れてみようかと考え中です。
Posted by excelsior at 2008年09月14日 18:12
とりあえずWindows Server2003 Resource Kit Toolsを入手してROBOCOPY. EXEだけ使い始めました。
快適ですね〜。
今までフリーウェアのバックアップツールをいろいろ使って、そこそこ快適だったのですが、これは速くて、オプションも多様で非常に便利です。
Posted by excelsior at 2008年09月26日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19251803
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック