2008年09月10日

Windows Home Server構築 OSインストール

ハードウェアは完成したのでWindows Home Serverのインストールを開始。 Windows Home ServerはDSP版しかないのでPCパーツとセットでないと購入できない。今回はHDDの1台と合わせて購入した。

今回のハード構成では光学ドライブを内蔵していないのでUSBのポータブルDVDドライブからインストールする。インストールは家庭用らしく難しいところは全くない。リブート回数はかなり多いが最初に入力する項目を入れたら基本的には終了するまで放っておけばOKである。インストールが終了した時点で今回のハードウェアではネットワークドライバとオーディオドライバが無かったのでこれらはマザーボード付属のCDからインストールした。
次に日本語版なのになぜかデフォルトのタイムゾーンがアメリカなので日本に直し、ついでにntpサーバーを日本のJSTに変更しておく。

続いてネットワークの設定を変更確認する。本来ならばルーターのUPnP機能を使って設定は半自動で行えるのだが、日本のほとんどのルーターではUPnP機能がついているにも関わらずWindows Home Serverからはうまく自動設定できないようだ。我が家の光ルーターRV230SEも駄目だったので手動設定をすることになる。
まずはWindows Home ServerのIPアドレスを固定する。デフォルトではDHCPにより大抵は家庭内のルーターからIPアドレスが自動的に割り振られているがHome Serverのネットワーク設定を変更してIPアドレスを固定アドレスに変更する。そしてルーターのNAT変換テーブルに外部からの接続をHome Serverに転送するように登録する。転送するのはTCPの80(http)、443(SSL)、4125(RDP転送)の3つ。これを行えばサーバーコンソールの設定画面残りの設定を行えるようになり、homeserver.comでサーバーのドメイン名を取得することもできる。

続いてサーバーにユーザーを追加する。これはHome Serverコンソールから行えるが追加するユーザー名は今までクライアントPCで使っていたユーザー名を使った方が良い。またもし今まで家族で一つのユーザー名を共有していたのであればこれを機会に一人一人に違うユーザーを割り当てるよう変更することをお勧めしたい。

以上でサーバーの設定はほぼ終わりで、以降の操作はクライアントPCからもリモートで行えるようになる。なのでサーバーからはディスプレイ、キーボード、マウス等の入出力装置は外してしまった。

今度はクライアントPC(今まで家にあったPC)にソフトをインストールする。クライアントソフトはサーバーの "ソフトウェア"という共有フォルダの中の"Home Server Connector Software"というフォルダに入っているのでそこからインストールする。インストールが成功すればタスクトレイにWindows Home Serverというアイコンが常駐するようになり、そこからHome Serverコンソールというプログラムでサーバーをリモートで設定できるようになる。
このコネクタソフトをインストールしたPCはHome Serverにデータが自動でバックアップされるようになる。バックアップはデフォルトでは深夜に行われるが、PCをスリープさせておけば自動でスリープが解除されてバックアップを実行して、またスリープしてくれる。

Home Serverの共有フォルダは外からアクセスすることもできる。homeserver.comに登録したドメインでアクセスしてユーザー名とパスワードを入力すればよい。webベースなので大抵の所からアクセスできる。

さらにクライアントPCにリモートデスクトップ接続することもできる。これもwebベースなのだが実際にはActiveXが動いており、httpとは違うポート(4125)を使用しているので会社などのファイアウォールがある環境では使えない可能性が高い。またActiveXを使用しているのでIE以外のブラウザでは動作しない可能性がある。
posted by kaishi at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | computer
この記事へのコメント
家庭内のDHCP周りのことはわかるのですが、外部からの接続がそもそも固定IPでないとできないような気がするんですが・・・。ダイナミックDNSでも使えるんですか?
Posted by excelsior at 2008年09月14日 18:18
Windows Home Serverとhomeserver.comがDynamic DNSに対応していますからプロバイダ契約が固定IPではなく動的IPても大丈夫ですよ。
Posted by kaishi at 2008年09月14日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19156691
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック