2008年08月24日

AXISのハザード増設キット用の自作回路公開

久しぶりにAXISのサイトを見たところ、ハザード増設キットが新しくなっていた

以前のエントリに書いたとおり、自分のEOSにはランプ点滅回路を自作して取り付けている。
switching0.jpgswitching1.jpg
その事はAXISさんにも知らせていて改良を検討する旨の返事をもらっていたのだがそれが完成したらしい。

これで何の問題も無いと思うので以前の自作した回路図を公開。
HazardCircuit.gif

この回路は増設したスイッチランプの点滅用回路で、スイッチ自体(ON/OFFする部分)は純正のハザードスイッチのスイッチ配線から単純に分岐してくるだけなので回路図上には書いていない。

上の自作回路では純正ハザードスイッチ裏からスイッチ自体とスイッチランプの配線、そして常時電源とアースの4本を取ることになる。
対して新しくなったAXISの増設キットではハザード裏から3本取るだけでOKで、恐らく常時電源が不要となっている。多分純正のスイッチランプの5Vを12Vに昇圧して使用しているのだろう。5Vを12Vに昇圧するのはパーツショップでもモジュールが購入できるので難しくない。

実は最初この方法を考えたのだが、純正のスイッチランプの配線から増設スイッチランプの電力を取るため純正のスイッチランプが若干暗くなってしまう。そのため上の回路図では純正スイッチランプからは単なる点滅タイミングだけを信号として受け取り、増設したスイッチランプの点灯は常時電源で行う回路になっている。(部品の入手が簡単で安上がりという理由もあるが)
もちろん常時電源を余計に取らなければならないので取り付けの手間は増えるのだが、それはオーディオ裏から取れるので…。
posted by kaishi at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | VW EOS
この記事へのコメント
kaishiさんの自作回路。kaishiさんのお車以外では、唯一私のEOSだけに装着され、全く問題なく稼働しています(自慢です)。
Posted by 永尾 at 2008年08月25日 09:47
失敗したときの事を考え、ケースも含めてパーツが丸々一式手元に余ってますので希望する方がいればもう1セット作れます。

写真の点灯モジュール部分だけなのでスイッチ部分を入手してもらう必要はありますが。
Posted by kaishi at 2008年08月25日 13:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18333412
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック