2008年07月13日

バッ直とスピーカーケーブル交換 3日目(最終日)

今日は朝9時から終わらせるつもりで取りかかる。
無事すべて終了。

最初に昨日のエントリで書き忘れたドアヒンジの配線のゴムブーツの外し方。
下の写真の通り、上の部分(中にレバーがある)を押しながら上から外す。一番最初に外す時は車体鉄板とゴムが固着して外れないかもしれない。その場合は鉄板とゴムの間に内装剥がしを突っ込んでこじる。
rubberboots.jpg

本日は
・左ドア内部のスピーカーケーブル配線
・左前後スピーカーをヘッドユニットへ接続(ケーブルは既に引き込み済み)
・バッテリーから直引きしたケーブルをヒューズブロックで分岐
をやって終了。

スピーカーケーブルは昨日右側との視聴比較まで行ったので特に問題は無し。完成した状態で聞いてみると、こちらを先に行っていればサブウーファーを追加しなくても良かったような気が…。 とりあえずサブウーファーのゲインをかなり絞る。

25m用意したスピーカーケーブルは7mちょっと余った。20mあればヘッドユニットからの配線は間に合うようだ。

バッ直の方はヒューズブロックを使用。6分岐でアースブロック付のオーディオテクニカMS-FB6Eを常時電源に、アースブロック無しのMS-FB6をアクセサリ電源の分岐に使った。
fuseblock0.jpgfuseblock1.jpg

ヒューズブロックのターミナル部分ははビニールテープを3重に貼って絶縁。未使用端子は剥き出しになるがヒューズを入れなければ端子に電気は来ない。
ヒューズは個々の機器のケーブル途中にどうせ管ヒューズが入っているので15Aで統一。15AにしたのはHDD MMSだけは純正なのでケーブル途中のヒューズが無く、OEM元のクラリオンMAX760HDの説明書を見ると15Aヒューズを使っていたため。
アクセサリ用の方は簡単に入手できる中で一番容量の小さい5Aを使った。
このあと異音防止(とさらなる絶縁)のためにヒューズブロック全体をプチプチでくるんで、エアコンパネル裏の空間に放り込んでできあがり。

これでナビの裏で分岐に継ぐ分岐を繰り返していた常時電源とアクセサリ電源を全て綺麗に引直すことができた。電源系はただでさえ大量のケーブルでぐちゃぐちゃになっているヘッドユニット裏を避けて、その下のエアコンパネル裏で分岐するようになったのでものすごくすっきり。
posted by kaishi at 19:43| Comment(4) | TrackBack(0) | VW EOS
この記事へのコメント
「とりあえずサブウーファーのゲインをかなり絞る」説得力ありますね!

私は来週にドアをやる予定です。kaishiさんが先にやってらっしゃるので安心して取りかかれます。1日1枚目標で、あと2日です。わからないことがありましたらご指導宜しくお願い申し上げますm(_ _)m
Posted by 永尾 at 2008年07月13日 20:40
永尾さんのスピーカーケーブルは私の使ったものに輪をかけて太いので、ドアヒンジのゴムブーツ、ドア側のホースを通すのが大変かもしれませんね。
あとはドアヒンジのカプラを車体側に落とし込んでから接続するのですが、内装を剥がして裏からアクセスしても手が届きにくくてカプラの接続に結構手間取りました。

他には難しいところは無かったと思います。
Posted by kaishi at 2008年07月13日 22:40
大作業ご苦労様です。配線がすっきりしたとのこと、確かにこれまで拝見しているといろいろつけてこられましたからね〜。すっきりすると見た目もともかく、機械的な見地からも安心感がありますよね。

>こちらを先に行っていれば
>サブウーファーを追加しなくても
>良かったような気が…。

うーむ、何事もトライ・アンド・エラーの繰り返しで進歩する面がありますから、これはこれでひとつのステップとして無駄ではなかったと思います。
Posted by excelsior at 2008年07月15日 09:26
ナビ裏から電源を取っていた電装品はものすごく大量という訳でもないんですけどね。ナビ本体を除けば常時電源3つ(ETC、サブウーファー、増設ハザードスイッチLED用)、アクセサリ電源はETCの1つです。写真を撮った後にアクセサリ電源にサブウーファーのアンプリモートを追加しています。(HDD MMSにはアンプリモート出力が無いため)
それでもそもそもナビ裏はアンテナ類やスピーカー、VICS、ipodアダプタ、バックカメラなどなどタコ足どころかクラゲの触手並に配線が集中していますので、電源の分岐が減っただけでも大分すっきりしました。

サブウーファーは大きさだけで選択した安物なので、ミッドバスから締まった低音が出るようになったお陰で、ゲインを絞れたのでその点でも音質的にはかなり良くなりました。試しに完全にサブウーファーオフにもしてみましたが、サブウーファーを絞った状態で鳴らした方が迫力が付加された私好みの音になります。そういう意味では無駄にはなっていないですが、じゃあ先にケーブルを交換していたらサブウーファーをわざわざ買い足したかというとちょっと疑問です(^^;)。
Posted by kaishi at 2008年07月15日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16909021
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック