2008年06月07日

Mecrom EasyCap 装着

以前のエントリに書いた、シャッターが付いていて直接給油ノズルを差し込めるフューエルキャップ Mecr0m EasyCap を入手した。入手先は VWManiacs さんより。

「日本の給油ノズルに適合するか?」という点だが結論から書くと、
・セルフサービスのガソリンスタンドには適合する
・フルサービスのガソリンスタンドには厳密には適合しないが実質問題ない
という結果。そもそもEasyCapの利点はキャップの付け外しの手間が無くなる点にあるので、フルサービスのスタンドを主に使う人にはEasyCapを使う実用的な意味が無いと思う。

なぜセルフサービスとフルサービスで適合が異なるかというと、アンカースプリングというバネが給油ノズルに付いているかいないかの違い。アンカースプリングは給油ノズルから手を放した時にホースが何かにぶつかったりしてもノズルが給油口から抜けにくくするために付いている。
セルフサービススタンドの給油ノズルはレバーがロックできず、給油中に手を放せないためアンカースプリングが無い。(一部の高機能な給油機を装備したセルフスタンドはロックができるそうだが、まだ私は出会った事がない)

VWManiacsさんに入手前に調査して頂いた所によるとEasyCapのシャッター部分の直径は29mmとのこと。翻って日本のガソリンスタンドの給油ノズルの外径を調べた所、以下の資料が見つかった。
消防庁: セルフスタンドにおける給油時の安全確保に関する検討会報告書 (平成19年 3月) (pdf)
この第2章 (pdf)に給油ノズルの規格についての記述がある。
それによると給油ノズルには国際標準規格があり、ガソリン用についてはISO9158で定められている。ISO9158では
・給油ノズルの外径は21.3mm以下
・アンカースプリングの外径は30mm以下
と定められている。日本の給油ノズルはISOにほぼ準拠しているようでノズル外径は20〜21mmとなっておりEasyCapでも問題なく使える。
問題はアンカースプリングだが、こちらは30mm以下なのでEasyCapのノズルには入らない可能性が高い。上記の消防庁資料はセルフサービススタンドの調査なので日本の給油ノズルのアンカースプリング外径は掲載されておらず確実ではないが入らない可能性は高そう。

ここまで判ってセルフで使えるのであれば私には問題が無いためVWManiacsさんに入手をお願いした。届いたMecrom EasyCapは以下の通り。写真内の左側は純正のキャップ。
mecrom0.jpgmecrom1.jpgmecrom2.jpg
シャッター部分は蝶番のバネで留まっている単純な造り。もちろんシャッターの周囲、キャップ周囲の両方にゴムパッキンが付いている。

次に装着してみる。EasyCapには車種別にスクリュータイプとバヨネットタイプがあるのだがEOSにはバヨネットタイプが適合。装着して90度回せば良いのだが、ゴムパッキンが厚くて回すのはものすごく大変だった。逆に装着できてしまえば、フルサービスのスタンドでも間違って外されることは無いと思う。
mecrom3.jpg

装着後まずは普段使わないフルサービスのスタンドに行ってみた。
何も言わずに給油をお願いした所、案の定キャップを外そうとされたので「そのまま突っ込んで下さい」とお願い。後は何も言わなかったが見ていると、やはりアンカースプリングは入らず先のノズル部分だけで給油していた。給油終了後、事情を話して写真を撮らせてもらう。
mecrom6.jpg
話をした所、アンカースプリングが入らなくても特に問題ないとの事。元々入らない車もたまにあるそうで、その時は手を放さないだけだそうだ。

その後、いつも使うセルフサービスのスタンドで試したが、こちらは何の問題もなくほぼ根本までノズルが入り全く普通に給油できた。
mecrom4.jpgmecrom5.jpg

以上よりセルフサービスのスタンドを常用する方にはMecrom EasyCapはなかなか面白いグッズだと思う。
フルサービスのスタンドを使っている方には恐らく話のネタ以上の実用性は多分無いかと(笑)
posted by kaishi at 18:02| Comment(11) | TrackBack(0) | VW EOS
この記事へのコメント
いつもながら、
とても丁寧なレポートありがとうございます
浜名湖でチェックした後、
購入候補の1番になりそうです
Posted by Sinna at 2008年06月08日 13:00
私のところにも便乗品が届きました。ありがとうございました!
Posted by 永尾 at 2008年06月08日 15:13
フルサービスのGSしか使わない私は、今回はお誘いいただいたのに便乗を見送らせていただきました。

が、しかし!
いつも使っているフルサービスのGSがなんと駅前再開発の煽りで年内で無くなることに!近辺で探すと、ほとんど全てのGSがセルフなんですよね。ありゃりゃ・・・。
Posted by excelsior at 2008年06月08日 22:26
昔はセルフが面倒なのでフルサービスの店を探したりしていましたが、ここ数年(特に昨今)は現実的に難しくなってきましたね。
Posted by 永尾 at 2008年06月09日 09:22
私も便乗させていただいたクチでして
その節はお世話になりました。
取り付けはまだですが・・・
Posted by 黒のB6 at 2008年06月09日 20:50
正直に書きますとほぼ100%セルフサービススタンドしか使わない私でも、本当に価格に見合う実用性があるかというと「???」です。

純正のフューエルキャップだってバヨネット式のEOSの場合半回転させればすぐ付け外しはできますし、ちゃんとコードでつながっていますからキャップを締め忘れて置き去りにするなんて事も有り得ません。純正で充分というか、信頼性まで考えれば純正のままの方が良いのではないかと思います。

でもこのキャップにすると給油の度に「キャップ外さないでもOKだぜ」という気分に浸れる訳で、それが楽しめる人には自己満足度は高いと思われます(笑)。
Posted by kaishi at 2008年06月10日 00:30
う〜ん、
微妙かも・・・
Posted by Sinna at 2008年06月10日 01:37
見たら必ず欲しくなります。
Posted by 永尾 at 2008年06月10日 07:13
給油中に液面が見え無さそうですので、フルサービスのスタンドでは溢れんばかりにガソリンを入れられそうです。
Posted by CESAR at 2008年06月10日 07:34
恐らく世の中にはこういうグッズを楽しめない人と楽しめる人がいます。
前者の方がお金が貯まると思いますが、後者の方が人生幸せかもしれません(笑)。

CESARさん
その点は見えないから逆にオートストップ任せになり、継ぎ足し給油をされなくなるのではないかと思います。
Posted by kaishi at 2008年06月10日 08:33
後者なのでお金が貯まりません(笑)
Posted by 永尾 at 2008年06月10日 09:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15772705
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック