2005年11月21日

消耗品?

一年点検の時に言われたのだが、来年の車検の時にはDIカセットの予防交換を薦められた。

DIカセットとはSAABに独特のもので、プラグに高電圧を発生させると同時に燃焼状況をモニタする機能を持った電子回路である。
これがプラグの直上、つまりエンジンの熱をもろに受けるところに設置されており、熱により電子回路が故障してしまうとプラグがスパークしなくなり、突然のエンジンストールとなる。

部品代は昔よりだいぶ下がった(それでも6万円ほどする)らしいが、こういう所を定期的に交換しなきゃいけないってのは構造的欠陥なんじゃなかろうか。
posted by kaishi at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | SAAB
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/146088
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック