2006年08月04日

Windows XP MCEとリモコン

うちでは、DVDをまじめに見たい時は、PCにプロジェクタをつないで見ている。(いわゆるHTPCという奴ですな)
だが、一時停止などの操作の時に席を立ってPCの前まで行くのも面倒なのでリモコンが欲しいと思っていた。

ソフトはWinDVDなので、WinDVD用のリモコンを探すと現行のオークションで2,500円ぐらいで手に入りそうなのが判った。
でもソフト依存のリモコンもなんだなあ、と思い個人的な興味もあってMedia Center Editionのリモコンを入手することに。
当然OSもMCEにバージョンアップ。ついでに一応ビデオキャプチャカードも入手。
MCEの10 feet UIだが、思ったより良く出来ている感じでOS標準でこの位のものが用意されるなら結構いいかも。
でも、リモコンを入手して判ったのだが、いわゆる一発でDVDの音声を切り替えるボタンがない。
DVDのメニュー画面に戻って音声切替をするしかないみたい。ちょっとトホホ。
さすがにアングルチェンジはチャンネルボタンで一発切替可能だった。

MCEだが標準状態でも相当メモリを喰う。512MBのマシンを使っていたのだが普通にインストールすると立ち上がった状態で既に400MB以上を使っており、ちょっとしたアプリを使うとすぐにページスワップが発生する。
結局メモリを1.5GBに増設するという力技で解決。

なんかリモコンを導入するだけのはずが本末転倒気味のえらい散財をしてしまった気が…
posted by kaishi at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | computer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1069003
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック