2011年02月22日

フェレット新顔3匹目

フェレット専門店でかなり可愛い仔を発見。妻は是非迎えたいというし、確かに自分から見てもかなりツボ。
ファームを考えても同じような仔はもう出てこない可能性高いし、ケージは現在3匹でも大丈夫な広さだから世話の手間は大差なし、という訳で予定外だけど3本目をお迎え。

相変わらず無駄にHDなのでyoutubeサイトから操作すれば高画質動画で見られます。

ポイントは全てのパーツが短くて丸っこいところ。フェレットは元々手足が短いけど、この仔は輪をかけて短い。そして胴も短い、顔も短くて丸い。まさにぬいぐるみ体型。
ファームはチェコ、2010年8月生まれの♀、ブラックセルフのアンゴラ。
お迎え責任者は妻という事で妻が命名、名前は「ドルチェット」。愛称は「ルー」
我が家のフェレはヴィオニエ、アッサム、ドルチェットと飲み物シリーズになっている。(ヴィオニエとドルチェットはワイン用ぶどうの品種、アッサムは紅茶の茶葉)

で、♀でちっちゃいしぬいぐるみ体型なのに、今の所我が家で唯一の噛み噛みちゃん。見た目に油断してると痛い目に遭う。これから躾で直るのだろうか…
posted by kaishi at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット